いらっしゃいませ ゲストさん

トップページ > 花粉症対策2019

花粉症対策特集

暖かくなると、毎年悩まされる方も多い”花粉の季節”がやって来ます。
今年も花粉の傾向をしっかり把握し、事前に備えておくよう心がけましょう。

2019年の春花粉の傾向

今年の春の花粉の傾向として、多かった前シーズンよりは少ない地域が多いものの、 広い範囲で例年より「やや多い」飛散量になりそうです。気を抜かないように対策をしましょう。

 【各地の予想】
*北海道地方・・・例年と比べ少ない見込みです
*東北〜四国地方・・・例年と比べやや多い地域が多い見込みです
*中国地方・・・例年と比べ多い見込みです。
*九州地方・・・例年と比べ例年並みやや多い見込みです。

東北から中国、九州地方までの広い範囲で例年を上回り、特に中国地方は例年より多い予想です。 北海道地方は例年より少ない見込みです。一方、前シーズンと比べると、東北や関東〜中部地方、四国や九州地方の一部では、多かった前シーズンに比べて少なくなる見込みです。 北陸地方や秋田県は、前シーズンに比べやや多いから非常に多い予測のため注意が必要です。
花粉の飛散開始は全国的に例年並みか例年より少し遅くなる予想です。 例年より広い範囲で飛散量が多めの予想のため、早めの花粉の対策をして、今年も乗り越えましょう。
花粉前線 2019


毎日生活を工夫して花粉対策をしましょう
服装に工夫と室内に持ちこない

メガネやマスクでガードする。またウールなどの表面がでこぼこした服は花粉が付きやすくなります。 春先の服として、花粉のつきにくい、つるつるした素材(ポリエステルなど)のものを選びましょう。
また家に入る前に衣服などについた花粉は払って、室内に持ち込まない工夫をしましょう。


かぜ対策じゃない「手洗いうがい」

うがいは、鼻から吸い込んで喉の方へと送られた花粉を除去する効果があります。 風邪のシーズンだけでなく、手洗い・うがいで花粉を洗い 流しましょう。


こまめに掃除を!

気をつけていても侵入してしまう花粉。こまめに掃除を行いましょう。 またフローリングであれば、花粉を舞い上がらせないために濡れ雑巾や モップで「拭き掃除」を始めましょう。こまめな掃除はハウスダストなど 家の中のアレルギー原因の除去にも役立ちます。


洗濯物はなるべく部屋干しで

花粉の飛散する時期は、できるだけ部屋干しで、花粉を室内に取り込まないようにしま しょう。
外干しする際は、取り込むときに1枚ずつ花粉を振り払ってから取 り込みましょう。例えばTシャツなら、振り払うとついた花粉の約60%を 落とすことが出来ます。


その他の対策

喫煙、睡眠不足、過労、ストレス、偏った食事などは症状を悪化させる要因といわれています。 花粉シーズン中はこれらを避ける配慮も必要です。薬のように即効性はありませんが、 食事によって体質を改善することも花粉症対策の一つです。




花粉症対策商品 鼻炎カプセルA

ブレンド茶

密着ガードマスク

その他 花粉症に役立つお取り寄せ商品や漢方薬はこちら

アネトンアルメディ鼻炎錠
エージーノーズアレルカットM