いらっしゃいませ ゲストさん

トップページ > 医薬品 > のりもの酔い > 第2類医薬品



チュアマシンA

水なしで服用できる酔い止め薬【第2類医薬品】
チュアマシンA

商品番号 D-00041

メーカー名 株式会社 廣貫堂
内容量 12錠
使用期限 2年以上
送料:本州一律500円、北海道沖縄800円 送料についてはこちら
合計4,320円以上お買い上げで送料と代引き手数料無料!
会員登録
(※未会員の方でもご購入頂けます)
ご注文前の注意事項をご確認の上、選択してください。

販売価格540円(税込)

[5ポイント進呈 ]

医薬品の注意事項
数量
水なしで服用できる酔い止め薬【第2類医薬品】ご購入前にお読みください。
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
1.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
 他の乗物酔い薬,かぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬,アレルギー用薬)
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
 (眠気があらわれることがあります。)

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)次の症状のある人。
  排尿困難
(5)次の診断を受けた人。
  緑内障
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
泌尿器:排尿困難
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 口のかわき、眠気


【本品についてのお問い合わせ】
株式会社 廣貫堂「お客様相談窓口」
TEL:076-424-2259
受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝祭日を除く)

【副作用被害救済制度のお問い合わせ先】
(独)医薬品医療用機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
TEL:0120-149-931(フリーダイヤル)
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


商品詳細
■第2類医薬品
■5才〜
■内容量:12錠

お薬説明書

【特徴】
チュアマシンAは、水なしで服用できるチュアブルタイプの乗物酔い薬で3種の有効成分の働きにより乗物酔いによる、めまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和に効果をあらわします。
乗り物酔いの予防には、乗車・乗船の30分〜1時間前に服用してください。

【効能・効果】
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

【用法・用量】
下記量を1日3回を限度としてかむか,口中に溶かして服用してください。
※ただし,乗物酔いの予防には乗車船30分から1時間前に服用してください。
服用間隔は4時間以上おいて3回を限度としてください。
年齢 1回量
成人(15才以上) 3錠
11才以上15才未満 2錠
5才以上11才未満 1錠
5才未満の乳幼児は服用しないでください

【用法に関する注意】
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)チュアマシンAを小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

【成分・分量】 1日量(9錠)中
・塩酸メクリジン…75mg
・クロルフェニラミンマレイン酸塩…6mg
・無水カフェイン…60mg

添加物:
セルロース,D-マンニトール,クエン酸,l-メントール,グリチルリチン酸2K,アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物),ヒドロキシプロピルセルロース,タルク,ステアリン酸Mg,硬化油,香料

【保管及び取り扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
 (誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)配置期限の過ぎた製品は使用しないでください。

【使用上の注意】
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
1.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
 他の乗物酔い薬,かぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬,アレルギー用薬)
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
 (眠気があらわれることがあります。)

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)次の症状のある人。
  排尿困難
(5)次の診断を受けた人。
  緑内障
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
泌尿器:排尿困難
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

 口のかわき、眠気


【本品についてのお問い合わせ】
株式会社 廣貫堂「お客様相談窓口」
TEL:076-424-2259
受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝祭日を除く)

【副作用被害救済制度のお問い合わせ先】
(独)医薬品医療用機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
TEL:0120-149-931(フリーダイヤル

おすすめ商品