いらっしゃいませ ゲストさん

トップページ > 医薬品 > 水虫薬 > 第2類医薬品



タロン(みずむし薬)

タロン(みずむし薬)【第2類医薬品】
タロン(みずむし薬)

商品番号 D-00025

メーカー名 常磐薬品工業株式会社
内容量 30mL
使用期限 2年以上
送料:500円 送料についてはこちら
合計3,240円以上お買い上げで送料無料!
代引き手数料:無料
会員登録
(※未会員の方でもご購入頂けます)
ご注文前の注意事項をご確認の上、選択してください。

定価1,620円
販売価格1,620円(税込)

[15ポイント進呈 ]

医薬品の注意事項
数量
タロン(みずむし薬)【第2類医薬品】ご購入前にお読みください。
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないこと
 (1)目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
 (2)湿疹。
 (3)湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)乳幼児。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)患部が顔面又は広範囲の人。
 (5)患部が化膿している人。
 (6)[湿疹] か [みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし] かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2.使用後、次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください


【本品についてのお問い合わせ】
常盤薬品工業株式会社 お客様相談室
TEL:0120-875-710
受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝除く)

【副作用被害救済制度のお問い合わせ先】
(独)医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
TEL:0120-149-931 (フリーダイヤル)
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


商品詳細
■第2類医薬品
■内容量:30mL

お薬説明書

みずむし・たむしは、白癬菌(カビの一種)が皮膚の表面(角質層内)に病巣を作って起こる皮膚病のひとつです。
みずむし・たむしが完治しにくいのは、この白癬菌の生命力が強く、また薬剤が角質層の深部へ浸透しづらいためです。
タロンは、抗白癬菌作用のあるヒノキチオールやウンデシレン酸をはじめ、患部を殺菌・消毒するフェノール、角質を軟化させて薬剤を浸透しやすくするサリチル酸を配合した液状タイプのみずむし薬です。

【特徴】
●速乾性でサラッとした使用感
●乾燥型のみずむしに

【効果・効能】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし

【用法及び用量】
1日1 〜 3 回、患部に塗布してください。

【用法及び用量に関連する注意】
(1)用法及び用量を厳守してください。
(2)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(3)目に入らないように注意してください。
万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(4)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(5)本剤は外用にのみ使用し内服しないでください。
(6)使用時には、床や家具等に付着しないように、ご注意ください。また、塗布後は、完全に乾くまで歩行等はおさけください。

【成分・分量】 (100mL中)
・ヒノキチール…0.1g
 白癬菌を殺菌します。
・フェノール…2.0g
 患部を殺菌・消毒します。
・ウンデシレン酸…5.0g
 白癬菌などの発育をおさえます。
・サリチル酸…3.0g
 角質を軟化させて、薬剤を浸透しやすくします。

添加物:
酢酸ビニル樹脂、酢酸エチル

【保管及び取扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)火気に近づけないでください。
(5)合成樹脂塗装品の塗料を溶かすことがあるので、液をこぼしたり、床や家具等に付着しないように、注意してください。
(6)期限を過ぎた製品は使用しないでください。

【使用上の注意】
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないこと
 (1)目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
 (2)湿疹。
 (3)湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)乳幼児。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)患部が顔面又は広範囲の人。
 (5)患部が化膿している人。
 (6)[湿疹] か [みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし] かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2.使用後、次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください


【本品についてのお問い合わせ】
常盤薬品工業株式会社 お客様相談室
TEL:0120-875-710
受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝除く)

【副作用被害救済制度のお問い合わせ先】
(独)医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
TEL:0120-149-931 (フリーダイヤル)


おすすめ商品